シロッコファンのことを知ろう

換気扇の種類の一つにシロッコファンというものがあります。これは良く見るプロペラ型の換気扇ではなく、天井に設置する換気扇となっており、またこれには沢山のメリットが存在します。例えば音が静かなこと、そして吸い込む力が強いということなど沢山のものがあります。ですがメリットばかりではなく、デメリットもありますので、そのことを知っておかれるといいでしょう。そしてそのデメリットの大きなものとして、掃除が大変だということが挙げられます。通常のプロペラ型なら羽根が5枚ほどですので、掃除が簡単なのですが、シロッコファンなら何十枚も羽根があるため、掃除するのがかなり手間です。また、羽根と羽根との間が狭いということもあり、掃除が面倒に感じることもあるでしょう。ですが、デメリットがある分性能は大変良いですので、シロッコファンに取り換えてみられるというのもいいかもしれません。

シロッコファンを自分の目で見よう

シロッコファンという名前を聞かれたことがあるという方はどのくらいいるのでしょうか。もしかするとかなり少ないのかもしれません。これは換気扇の種類の一つで、天井に設置して換気を行うというもので、吸い込む力が強いことや、効率がかなり良いため、電気代などを抑えることが出来るなど沢山のメリットが存在し、またデメリットとしては、価格が高いことや掃除が大変だということが挙げられます。ですが、こういったものは人から聞いたりインターネットの情報だけではわからない部分も多くあると思われますので、もしも気になるという方がいらっしゃるのであれば、キッチンメーカーのショールームや、シロッコファンを取り付けられている方の自宅に訪問してみるといったことを行い、実際の性能などを確認されてみるとどういうものなのか分かると思われます。

シロッコファンを比較してみよう

キッチンに付ける換気扇には、プロペラファンといわれる壁に付けるものと、シロッコファンといわれる天井に付ける換気扇が存在します。そしてこの二つには多少の違いが存在しますので、その違いなどを比較してみられるといいかもしれません。まずプロペラファンは、シンプルな構造のため価格が安く、また換気量もかなりあります。ですが、その分騒音などもあるというデメリットがあります。そしてシロッコファンなのですが、これは換気量があり、また音がかなり静かで気にならないというメリットがありますが、価格が高くなってしまうという部分もあります。どちらが良くてどちらが悪いというものはありませんし、どちらも換気に関してはかなり良い性能を持っていますので、自分に合っていると思われた方を、必要な際には購入されるといいかもしれません。